有明海における水質の鉛直観測

 有明海においては、有害赤潮及び貧酸素水塊による漁業被害軽減と発生予察技術の開発を目的として、関係機関が共同で、多項目水質計により水質の鉛直観測と、所定層の海水を採取して分析しています。
 このページでは、水産庁の委託事業及び環境省の請負業務により水産研究・教育機構 西海区水産研究所が実施する観測ならびに、九州農政局の委託調査により佐賀県有明水産振興センターが実施する観測のデータの提供を受け、貧酸素水塊の発生状況の平面分布図を随時公表しますので、参照ください。


  • 図1.有明海における調査地点(水産庁・環境省事業による観測)


  • 図2.有明海における調査地点(九州農政局委託による観測)